ブラック系バイトとホワイト系バイトの見分け方を知ろう!

  • ホワイト系バイトの見分け方 - TOP

ホワイト系バイトの見分け方

ブラック系バイトはよく耳にしますが、ホワイト系のバイトって何だろう?と思った人もいるのではないでしょうか?ブラック系バイトは、ご存知の通り、労働時間が長かったり、残業代が支払われない、パワハラやセクハラが横行しているなど、労働環境が最悪なバイト先。ホワイト系バイトとはブラック系バイトの反対で、労働環境がよく、スタッフを大切にしてくれる働きやすいバイト先のこと。2つの見分け方を知って、楽しいバイト生活を!

お問い合わせ

詳しくはこちら

当サイトの目的

日々、あらゆるメディアで取り上げられている「ブラック系バイト」ですが、その被害にあう学生さんは後をたたないのが現状です。当然その非はブラック企業側にあることは間違いありませんが、バイトをする学生さんが自分の身を守るために最低限必要な知識を身につけることも大切です。ブラック系バイトやホワイト系バイトの見極め方を知り、学生らしく健全に働けるホワイト系バイトをみつけてほしいと思います。尚、本ページには当サイトのプライバシーポリシーも記載しています。

詳しくはこちら

ホワイト系バイトを見つけよう!

メディアなどで取りざたされることも多い「ブラック企業」という言葉。バイトにもブラック系というものがあることは皆さんご存知ですよね。でも、なんとなく他人事のように思っていませんか?ブラック系バイトは意外と少なくありません。学生生活を楽しく充実させるためにはホワイト系バイトを見つけることが大切です!ここではホワイト系バイトかどうかを見極めるポイントをいくつか紹介していきますので、バイト探しの参考にしてくださいね。

詳しくはこちら

ブラック系バイトの見分け方

ブラック系バイトにひっかかってしまうと本当につらい思いをします。ホワイト系バイトの探し方を知ると同時に、ブラック系バイトの見極め方を知っておくことがとても大切です。ホワイト系のブラック企業というものもあるので注意してください。ホワイト系ブラック企業でのバイトはもっともタチが悪いバイトで、労働条件もよく働きやすい環境を用意して、詐欺などの違法行為に関与させられるというものです。「知らなかった」では済む問題ではありませんので、どういう仕事をするバイトなのかはよく確認する必要があります。

詳しくはこちら

憧れのホワイト系バイトで働こう!

ホワイト系バイトとブラック系バイトの見分け方のポイントをおさえながら、実際にバイト探しをしてみましょう!両方の特徴を知っておけば、様々なバイト求人情報を比較して、ホワイト系かブラック系かを見極めることができるようになると思います。ホワイト系バイトは人気が高く、採用基準もしっかりしている場合が多いため、いい加減な気持ちで応募しても採用してもらえません。ここだ!というホワイト系バイトを見つけたら確実に採用されるために対策しましょう。

詳しくはこちら