ホワイト系バイトに採用される人の特徴とは

採用される人の特徴はこれだ!

やってみたいホワイト系バイトが決まって面接の日程も決まったとすると、心配になるのは面接です。面接でどのようにしたらバイトに採用されるのかというのは誰もが不安になるところではないでしょうか。面接で受かる人はどのような特徴があるのでしょうか。

笑顔で明るく話す人

ハキハキと明るくわかりやすい話し方をする人は感じがいいものです。バイトの面接など初対面の人同士が顔を合わせる場面ではなおさらです。声のトーンも自然と上がって、音量も上がって聞き取りやすくなります。難しいと思う場合は普段より大きな声で話すように心がけてみましょう。相手の反応を見ながら話すこともポジティブな印象を与えます。 また、笑顔も大切です。笑顔を浮かべている人に対して相手は良い印象をもちます。最初と最後の挨拶や、話が弾んだ時の笑顔など、場面によって表情を豊かにして相手に接することで、空気や話の流れを読んでコミュニケーションが取れる人だという印象が与えられますので、自然な笑顔を大切にしましょう。

志望理由が明確な人

明確な応募理由を持っている人はとても印象に残ります。なぜこの仕事を応募したのかという理由は、できるだけはっきりと答えることが大切です。どんな所に興味があって応募したかをきちんと伝えれば、この人は簡単には辞めないだろうと面接官に印象付けることができたり、よく考えて行動できる人だという印象をもってもらえることができます。
当日遅刻しないように行くこともとても大切なことです。そのために、面接が決まったら面接場所の確認をしておき一度応募先まで行って下見しておくといいでしょう。一見時間がかかって遠回りのように見えますが、しっかりと準備して面接に臨むことは大切なことです。どんなにやりたい仕事でも、面接に受からなければどうしようもありません。受かればこれから働く場所にもなります。ホームページをチェックしたりして情報収集をしたりして準備を進めましょう。

前向きでアピール力がある人

面接ではよく「この仕事はこの点が大変で難しいことがあるけど大丈夫ですか」と聞かれることがあります。これは仕事のミスマッチを防いだり、応募者がこの仕事にどういう意図で応募したのかをたずねる質問ですが、少しプレッシャーを感じるかもしれません。こういった質問には大変なことや難しいことにも挑戦しながら成長したいという思いを伝えることが大切です。自分自身も学びながら成長していきたいと答えてみましょう。きっといい印象を面接官に残すことができるでしょう。
面接では自身の長所を述べてくださいと言われることもよくあります。その時に、自分の良いところを具体的なエピソードを挙げて伝えることができるようにしましょう。面接官は多くの応募者を面接します。具体的なエピソードがあると印象に残りやすいのです。また、相手にわかりやすく伝えることができる人だといったイメージをもってもらうことができます。